ひろこプロフィール

 

ドリーン・バーチュー®公認 日本人資格者】​

・エンジェルセラピープラクティショナー®

・エンジェルイントゥイティブ™

・認定エンジェルカードリーダー™

・認定エンジェルタロットリーダー™

​・認定クリスタルリーダー™

・JADP認定上級心理カウンセラー

・JADP認定行動心理士

・JADP認定タロットリーディングマスター

・JADP認定ホロスコープリーディングマスター

これまでの歩み

 

子供の頃より草木の香りに多く触れる環境で妖精の絵本やタロットカードの世界に親しみながら成長する。

 

様々なセラピーを学ぶにつれ、タロットカードやオラクルカードリーディングを習得する機会に次々と恵まれ、リーディングを依頼されるようになる。

 

2007年、ドリーン・バーチュー®日本語公式サイト内でエンジェルオラクルカードを使用した瞑想法がベストオラクル賞を受ける。株式会社JMAアソシエイツ発行『THERAPY』2007年10月号掲載。   

タロットやオラクルカードの使用をきっかけに、自身はもとより身内まで常識では説明のつかない事象や変化を体験するようになり、人生が一変。誰もが普段受け流している見えない合図を視覚化して受け取る手段としてカードリーディングを行うようになる。

 

会社経営者や芸能・スポーツ関係者からリーディング依頼を多く受けるようになり、現在も各業界関係者の秘密の相談に乗っている。

ごあいさつ

 

私は、子供の頃から絵が好きで、絵本に出てくる妖精や美しいタロットカードの世界にごく普通に馴染んで育ちました。

 

まわりから見れば、いつも夢見がちで少し変わった子供だったと思いますが、幸いなことに、放課後は日が暮れるまで草むらの中の妖精を探したり、私のタロットカード占いに付き合うために学校から徒歩で30分以上もかかる家までついて来てくれる熱烈なスピリチュアルフレンドたちに恵まれました。

 

今よく考えてみると、周囲の大人が誰一人それを止めたり否定しなかったことが不思議でもありますが、まわりから温かく見守られていた子供時代が天使や妖精たちとの絆を深める熟成期間となり、現在につながる大きな財産となっています。

特に一緒に暮らしていた祖父母の影響は強く、信心深い祖母は、私をいつも「光の子」と呼び、亡くなった後も夢の中に現れ、『あなたは光の子である』と書かれた大きな垂れ幕を掲げて勇気づけてくれました。

 

林業に携わっていた祖父はよく山や森林へ仕事に行っていたのですが、幼い私が「妖精を呼びたいから、良い香りのするモミの木が欲しい」などという突拍子もないおねだりをしてもすんなりと応えてくれて、本当に次の日には不要になったモミの木を持ち帰ってきました。突如、家の中に巨大なクリスマスツリーが飾られ、家族みんなでビックリしたものです。

 

このように、スピリチュアルな世界への興味をまるごと受け入れて尊重し、どんなときも讃え、祝福してくれる大人たちこそ、まさに人間の姿を借りて舞い降りた地上の天使だったと思います。

 

自由意志の法則のもと、私たちが天使やエンジェルと呼んでいるエネルギーは、心の扉を開いていることを条件にたくさんの恵みをもたらしてくれます。

誰もが子供の頃は大きく扉を開いているのです。

 

しかし、大人になるにつれて、慌ただしい現代社会の中で生き残るためにその扉を閉ざしてしまっているようです。

また、敏感な子供時代に何らかの要因で扉を閉ざしたまま大人になることがあるのかもしれません。

 

子供であっても、大人であっても持ち続けているピュアな心は同じです。

周囲の人に否定されても、傷ついたり扉を閉ざしたりすることなどないのです。

そのようなときは、ぜひ私のところへ駈け込んできてください。

 

私と天使たちは両手を広げてあなたをお迎えし、もう一度天使のやさしさと繋がれるよう、扉を開くお手伝いをいたします。

かつて、私が周囲の人々にそうされて来たように…

​これから出会う多くの方々に、私が体験してきた以上の祝福がもたらされるよう願っています。

  出張講座・講演・執筆等のご依頼・お問い合わせ

 

出張講座・講演・執筆・取材などに関するご相談は、メールにてお願い致します。

 

© 2019 Hiroko’s reading room