カードリーディングとは?

一枚一枚に言葉と絵が描かれたカードをオラクルカードと呼びます。

 

『オラクル』は『神託(神のお告げ)』という意味で、何十枚もあるカードの束から偶然に引いたものに描かれた絵柄や文字を天からのメッセージとして読み取ることをカードリーディングと言います。

 

カードリーディングをスタートさせるには、まず、カードを無造作に混ぜ合わせて順番が不ぞろいな状態を作らねばなりません。これをシャッフルと言います。

シャッフルしている間、相談者様には相談内容を心に思い浮かべたり声に出したりしながらカードに思いを託していただきます。

 

簡潔な内容であれば混ぜ合わせたカードから1枚引きで読むこともありますし、細かい対策などを知りたいときには複数のカードをテーブルに並べ、相談内容と照らし合わせてカードからのメッセージを読み取ります。

 

実は昔からあるトランプ占いやタロットカード占いもカードリーディングの一種です。手元にあるカードで気軽に行えるところが利点です。

 

ただし、ご自分の先入観や願望を入れずにカードの意味を読み取るにはそれなりのトレーニングと経験が必要となりますので、的確で客観的なリーディング結果を得るには、プロのカードリーダーに依頼するほうが良いでしょう。

 

オラクルカードの一種に、エンジェルカード(エンジェルオラクルカード)というものがあり、ほとんどの場合、キーワードと天使の絵が描かれ、平易な言葉の中に深いメッセージが込められているのが特徴です。

 

天使というと聖書や教会を連想する方も多いと思いますが、エンジェルカードは決して特定の信仰を押しつけるものではありません。

 

宮城県仙台市の『ひろこリーディングROOM』では、相談者様の宗教や思想には関係なくどなたでもカードリーディングをお受けいただけます。

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

© 2019 Hiroko’s reading room